トップ 最新 追記

その他雑多なこと(tDiary版)

2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|

2006/10/02 [月] [長年日記]

_ [SF大会] 訃報

コミックマーケット準備会代表の米澤嘉博さんの訃報を知る。SF大会などでいつも楽しそうな姿を拝見していただけに、信じられない。

ずんこんにも来て頂けたのだけど、ちゃんとご挨拶できなかったのが悔やまれる。

_ [RD-style] ERR-14再発

RD-XS41で太陽誘電メディアでもERR-14が発生するようになってしまった。修理に出さないとなぁ。RWへの書き出しはうまくいくけれど、RAMへの書き出しも怪しい(2枚Panasonicメディアでエラー出てしまった)し。

日記を見直すと前回修理に出したのは去年の7月。15ヶ月、およそ150枚くらいRAMとRに書き出したと思うけれど、この程度の耐久性しかないのかなぁ。

本日のリンク元 | 15 | 12 | 9 |

2006/10/07 [土] [長年日記]

_ [健康] 皮膚科8回目

いぼの治療と、ラシミールを服薬して一ヶ月経過したので、血液検査で採血。

本日のリンク元 | 12 | 3 | 2 |

2006/10/08 [日] [長年日記]

_ [RD-style] RD-XS41修理

DVD-RAMもDVD-Rもエラーになるので、修理に出す。

ソフマップのパーフェクトワランティにしていたので、費用は発生しない模様。

前回はメーカー修理だったけれど、今回はソフマップの修理になるから部品取り寄せとか色々で時間かかるだろうなぁ。

本日のリンク元 | 3 | 2 | 2 |

2006/10/09 [月] 体育の日 [長年日記]

_ [PC] 録画PCメンテナンス

RD-XS41を修理に出してしまい裏番組の録画ができなくなったので、長いこと放置していた録画PCのメンテナンスをする。

ファン交換したり内部に積もった埃を取り除いたり、OSの入っていたHDDが壊れた際に別のHDDにOSを再インストールしたものの、録画用にアプリケーションもドライバも入れていなかったので入れなおしたり、と一日がかり。

使っているチューナーカードはGV-BCTV5/PCIと古いし、マシンもCeleron1.2GHz(Pentium4でもM世代でもない!!!世代の)なので、高画質は望めないけれど、録画忘れの防止、RD-X2の容量不足を補えればいいか、と思っている。

本日のリンク元 | 17 | 2 | 2 |

2006/10/11 [水] [長年日記]

_ [SF大会] DAINA☆CONプログレスレポート到着

到着しました。さて準備しないとなぁ。

_ [] 購入

買ったけれど書き忘れていたもの。

  • めい探偵網笠栗須!!(あろひろし)[bk1][amazon]
  • 水木しげるの日本妖怪紀行(水木しげる/村上健司)[bk1][amazon]

本日のリンク元 | 8 | 2 | 2 |

2006/10/12 [木] [長年日記]

_ [PC][News] HHK Professional HG Japan

アルミ削り出しのフレームに漆塗りのキートップというHHKシリーズ最高峰モデルが登場。(Google news/ITmedia)

HHK Liteで満足している竹内には無縁なんだけどね。とはいえ、さすがにへたってきているので、そろそろHHK Pro辺りに買い替えかなぁ。

本日のリンク元 | 12 | 4 | 4 |

2006/10/14 [土] [長年日記]

_ [健康] 皮膚科9回目

血液検査の結果は少々アレルギーが出ていたけれど特に異常なし。ちょっと熱ぽい日があったりしたからかな。

_ [SF大会] 駒八会

ずんこんスタッフ会議もなかったので、流れで来る人もなく、久しぶりにこじんまりとした駒八会。

リス子さんのワールドコンレポートがあったりして楽しいというか、戦々恐々としたり。

_ [谷山浩子] Nack5

Nack5での生出演の情報に気がついて途中から聞いた。

本日のリンク元 | 23 | 6 | 5 |

2006/10/15 [日] [長年日記]

_ [PC] Knoppix5.0.1CD日本語版

産業技術総合研究所のKnoppix5.0.1CD日本語版をDynabook Satellite2210でHDDインストールして使おうと考えた。まあ、常用環境にするつもりはなく、テスト環境等として使えればよいのだ。

HDDインストール用のコマンドが前回と変わってしまったので、戸惑ったけれど見つかれば難なくインストールできた。

/usr/sbin/knoppix-installer

最初にCDブートする時点で解像度を指定しておくと後が楽。

boot: knoppix screen=1024x768

本日のリンク元 | 8 | 3 | 3 |

2006/10/18 [水] [長年日記]

_ [PC] NUnitとNMock

メモ

NUit.Mock @IT記事

NMock2 NMock2.pdf

@IT記事NUnitサンプル NMock2書き換え

using namespace NMock2;
using namespace NUnit::Framework;
namespace SimpleMock
{
	public interface class  ISystemWriter 
	{
	public:
		bool	IsReady();
		void	Write(String^	name, String^	val);
		void	Close();
	};
	public ref class SimpleMock : public MarshalByRefObject
	{
	private:
		ISystemWriter^	writer;
	public:
		SimpleMock(void);
		void Write(ISystemWriter^	writer, int	count);
	};
};
namespace SimpleMock
{
	SimpleMock::SimpleMock(void) {};
	void SimpleMock::Write(ISystemWriter^	writer, int count){
		if (! writer->IsReady()) {
			return;
		}
		for(int i=0; iWrite("count", i.ToString());
		}
		writer->Close();
	};
};
namespace SimpleMockTest {
	[TestFixture]
	public ref class SimpleMockTest
	{
	private:
		Mockery^	mock;
	public:
		SimpleMockTest(void)
		{
		};
		[Test]
		[Category("SipleMockTest")]
		void MockTest()
		{
			mock = gcnew Mockery();
			SimpleMock::ISystemWriter^ aMock = mock->NewMock();
			Expect::Once->On(aMock)->Method("IsReady")->WithNoArguments()->Will(Return::Value(true));
			Expect::Once->On(aMock)->Method("Write")->With("count", "0");
			Expect::Once->On(aMock)->Method("Write")->With("count", "1");
			Expect::Once->On(aMock)->Method("Write")->With("count", "2");
			Expect::Once->On(aMock)->Method("Close");
			SimpleMock::SimpleMock^ Test = gcnew SimpleMock::SimpleMock;
			Test->Write(aMock, 3);
			mock->VerifyAllExpectationsHaveBeenMet();
		};
	};
};
本日のリンク元 | 4 | 3 | 2 |

2006/10/19 [木] [長年日記]

_ [Net][News] SONY mylo

SONYの携帯端末mylo日本販売のニュース。(google news/CNET JAPAN/PC watch/ITmedia/Ascii24)

レポート系の記事を読むと使い勝手が大体予想できそう。

通話機能はSkypeやGoogle Talkを使うことになるのだが、Skype In/Skype Outを買わないと一般の電話や携帯電話と通話できないので、電話料金を下げたいと思っても、それほど安くはならないと思う。

フラッシュメモリがメモリスティックDuo/ProDuoというのも、減点ポイント。今はSDカードが安いのでSDカードも使えるようにしておいて欲しかったところ。

とはいえ、面白そうなデバイスなのは確か。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 竹内一詔 [いやいやUMDプレイヤーとしての地位は揺るぎません(苦笑]

_ おかてん。 [あ、そうか・・ 指摘されるまで素で忘れてました(爆死]

_ 竹内一詔 [実際、出荷台数の何%(いや、‰か?)がUMD再生に使われたか疑問ですしねぇ。]

本日のリンク元 | 9 | 8 | 7 |

2006/10/20 [金] [長年日記]

_ 宇宙作家クラブPresents「はやぶさは飛翔した」

笹本さんとあさりさんは原稿執筆のため欠席。ISASからは國中先生と吉川先生が出演されて、電気推進と航法の話。

イオンエンジンの推力が太陽光圧力のおよそ100倍で数%の誤差は普通だったので今までの航法・位置測定とは別の次元だったとか、80年代からのISASイオンエンジンの発展、はやぶさ後継機構想が主な内容。

はやぶさ後継機ははやぶさ2とはやぶさMk2が案として上がっていて、はやぶさ2は2010打ち上げ、珪素主体のイトカワ(S型小惑星)とは異なる炭素主体のC型小惑星のサンプルリターンをめざしている。4年しかないので、根本的な設計ははやぶさと同じで部分的改良にとどめる方向。打ち上げるロケットは国内ではH2Aになる。他も考えられるけれども……。

一方のはやぶさMk2は抜本的な改良を行ない2015年打ち上げを目標としているとのこと。

はやぶさのおかげで小惑星探査は海外の研究者に人気があり、欧米から共同研究の申し出が相次いでいるそうだ。今はこの分野でトップランナーだけど、ここで次の宇宙機の準備をしないとあっという間に抜かれてしまい、誰にも見向きされなくなる。

印象的だったのは國中先生の「オール電化宇宙機をめざします」 姿勢制御にヒドラジン等の化学ロケットではなくイオンエンジンを使おう、ということだそうで。

_ 携帯電話復帰

プリペイド携帯電話の有効期限切れに気がついたのは先週末。カード買わないと、と思いつつずるずると延びに延びてようやく登録。

PHSあるのと、ずんこん終了でそれほど携帯電話に気が回らなくなったのかもしれない。

_ [Net] NHK時計(木目版)

先日発掘されたNHK時計の木目調を模したFlashが公開されている。(NHKラボブログ)

印象に残っているNHKの時計はこっちの方なので、懐かしい。実物の写真も貼ってあるのだけど、テープの痕がちょっと痛々しい。きれいにしてあげて欲しい。

本日のリンク元 | 406 | 33 | 31 |

2006/10/25 [水] [長年日記]

_ [健康] 皮膚科10回目

21日は休診日だったので延び延びになって、ようやく行けた。

いぼの治療をする。

_ [SF大会] DAINA☆CON19

交通手段はJR東海ツアーズのぷらっとこだまエコノミープラン。541号で行って550号で帰ってくる予定(日帰りにアラズ)。

Mixiでプログラムが発表になっています。そのうち公式ページでも発表されるでしょう。企画の準備が終わらないよぉ。

本日のリンク元 | 22 | 4 | 3 |

2006/10/27 [金] [長年日記]

_ 休み

DAINA☆CONの企画準備が終わってないので、会社を休んで準備。有給休暇も残っているしね。

_ [PC] JALわくわく夏空飛行 iTuneギフト

夏に帰省した際のキャンペーンの特典がようやく到着。9月中旬以降発送、ということだったけれど、中々こないので問い合わせるところだった。

こんなポスパケットでこんなカード。

ポスパケットギフトカード

本日のリンク元 | 16 | 3 | 2 |

2006/10/28 [土] [長年日記]

_ [健康] 皮膚科11回目

薬が次の水曜日には切れるのに気がついたので処方箋をもらいに行った。

前回書いてもらえばよかったなぁ。

_ 名古屋往路

予定のこだま541号に間に合うように11時前に出発。

昼は駅弁のまぐろステーキ丼。牛たん弁当と同様に温めて食べる。まぐろステーキ丼まぐろステーキ丼の中身

_ [SF大会] DAINA☆CON19

定時で名古屋到着。地下鉄とリニモを乗り継いで長久手古戦場駅へ。

リニモは浮いているので走行中は非常に静かだけど、軌道の問題か、結構振動がくる。小型車体でボックス席、3両編成と大量輸送には向いているとは言い難くこれで万博を乗りきったのはすごい、と思う反面、無謀だと思った。

長久手古戦場駅からは五色園のマイクロバスの迎えで移動。

DAINA☆CONは元G-conのスタッフが中心で行なっているのでちょっと挨拶。

企画の準備でマイクロソフトパワーポイントで作った資料をOpenOffice.org Impressで表示可能かチェックする。一部レイアウトが崩れていたけれど、フォントサイズ変更で対応。

そんなことをしているうちに初心者の部屋に参加しそびれる。DAINA☆CON初参加なんだけど、大丈夫かな?(笑)

オープニング。ゆったり始まる。

DAINA☆CON19開催で満面の笑みの実行委員長

1コマ目、「ダイナコンの歴史をみんなで語ろう」。今では手間や人材でやりたくてもできない企画の話や、喫茶店を満員にしていた金曜会の話など聞けて楽しかった。途中で退席して、「トムとジェリー」から飛び出してきたようなネズミ捕りでボールペンを破壊したりしながら企画の打ち合わせ。

2コマ目、「小川一水星雲賞受賞インタビュー」。ずんこんでは来ていただけなかったので、実行委員長の市野くんの意見を覆して星雲賞受賞インタビューにしました。直前になってインタビュー内容の半分を削ったのだけど、的を絞れて良かったかも。インタビューの後はM-V7号機の打ち上げ取材と、イギリス取材の話。写真を見ながら説明を聞く。個人的には準備方法や打合せで反省点の多い企画でした。

3コマ目、「次世代ゲーム機を語る」。オフレコ話ばかりでした。「Xbox版アイドルマスターは買い」「PS3初回ロットは買い」らしい。書けるのはここまで。

4コマ目、「エロマンガこの10年の栄枯盛衰(フライ級)」。ちょうど一年前、ずんこんの下見の行き帰りで元エロマンガ編集とマンガ・アニメライターのエロマンガ現代史講義を見ていて、ずんこんで深夜企画としてやってもらおうと思い、実施した企画のリバイバル。

4コマ目が終わる頃には正体もあやしくなってきたので、鉄騎の効果音響く横で布団を引っ張り出して寝る。

本日のリンク元 | 56 | 17 | 15 |

2006/10/29 [日] [長年日記]

_ [SF大会] DAINA☆CON19終了

閉会式後だべっていてバスに乗りそびれて、他の参加者に駅まで送ってもらった。

地下鉄からはドニチエコきっぷで移動。名古屋駅に出て味噌煮込うどんを食べ解散。

_ [SF] ロボットミュージアム in 名古屋

ロボットミュージアム

入ってすぐの1階は年3回入れ換えの企画展示。今回は産業用ロボットを使ったアート作品2題。

一つは希望者をカメラで撮影して輪郭を模造紙に書いていくもの。一枚の模造紙に十数人分、ランダムな位置に書いていくらしい。重ならないよう工夫しているらしい。ただ、最初の撮影で15秒待つのはどうかと思う。

もう一つは同じく産業用ロボットを使うのだが、各部の駆動モーターの音で音階を作ってメロディを奏でるという、技術屋には心臓に悪い作品。

2階は常設展示のロボットクロニクル。神話のタロスやゴーレムに始まって、からくり人形やオートマタ、フランケンシュタインの怪物、RUR、といった具合に進んで行く。

ウエスチングハウスの宣伝用ロボットに至っては、フランケンシュタイン・シンドロームなんて、無かったんじゃないか、と思わせる感じがする。

手にとることはできないものの、野田大元帥のパルプマガジンコレクションの一部が展示されている。SF者としては、これだけで行く価値があるのではないだろうか。

1970年代以降は日本のフィクションのロボットが大半をしめる

つくば万博のデュエットロボットが展示されていた。実物を見るのは初めてだったけれど、当時の雑誌などで何度も取り上げられていたので、懐かしかった。

ロボットクロニクルのオーディオガイドは無償で借りることができたので借りてみた。

2代目iPod Nano2GBを使っていて、通常版とゲスト版とが選択できる。両方聴いてみたけれど、通常版は基本的にパネルの説明を読み上げる程度なのに対して、ゲスト版の方が話が濃い。ゲストは聖 咲奇、九代目玉屋庄兵衛、永瀬 唯、テクノタク飯塚、加藤直之、芳賀義典。

_ 帰宅

日付が変わる直前に帰宅。

本日のリンク元 | 28 | 11 | 4 |

辞書